引越しが思った以上に大変だったお話


こんにちは。
おすけです。


3月はほどんどブログの更新ができませんでした。。
と言うのも、自邸の引き渡しで【設計者】としてバタバタとしていた事に加え、【施主】としても荷造り&引越し作業に猛烈に追われておりまして、なかなかハードな一か月だったワケでございます。


さらにさらに、普段なら散々お施主さんに

おすけ
インターネット工事はハウスメーカーではできないからお早めに~

と念押ししている自分が、
すっかりインターネットの段取りを忘れておりまして、笑
設計者として何ともお恥ずかしいスタートを切っておりました。


実はまだインターネット引き込み工事は出来ておらず、ソフトバンクさんの優しさからポケットWi-Fiをお借りできたのでブログが何とか書ける環境が整いました。

おすけ
さすが、リーディングカンパニー。笑


さて、自邸を建てて早速住みこなして、皆さまにお伝えしたいことはたんまりあるのですが、
ひとまずこれについて書かざるを得ません。。

【引越し超大変。ナメててごめんね。】の件です。笑


それでは早速行ってみましょう!!

まず荷造りが大変


まずは荷造りが思った以上に大変でした。
周りの人々には、

おすけ
うちって荷物少ないからさ~。

とミニマリスト風を装っていたもんですが、いざ荷造りをするとなると、めっちゃ荷物多かったです。
全然ミニマルではありませんでした。笑


我が家は現在、奥さんと二人暮らし。
二人くらいなら荷物も少なかろうという幻想を打ち砕くほど、不用品がたんまり出てきました。


厳密には「新築に引越すんだから、これを機に買いなおすか。」と言う考えがよぎって、結構なものを粗大ゴミに出すことに。。


お金はかかったけど断捨離できたので、良いのか悪いのか分かりませんが、
これから引越しを進める方はとにかくコツコツやっていった方が良いと思いますぞ。。

少しづつ不用品を売ろう


不用品を売る時に我が家が活用したのが、【メルカリ】【ブックオフオンライン】でした。


メルカリは本当に良いツールでした。
「こんなん売れるかな!?」みたいな家の奥底にあった不用品がめちゃくちゃ高速で売れて行きました。

不用品で少しでも使えそうなものなら、メルカリにガンガン出していった方が良いと思います。
金額設定さえハズさなければ難なく売れていきます。


粗大ごみは捨てるのにもお金がかかるものですから、売れるならばそれに越したことはないですね。。

ただし、メルカリは
・一点ずつ写真を撮って、
・コメントして、
・多くの猛者との価格交渉に対応して、笑

ってことで、家の中の不用品を短期間で処分するにはちょっと向いていないように感じました。

だけど、金額はリサイクル屋さんの比ではないくらい、高く売れるので、個人的には引越しのかなり前からメルカリで不用品を売りさばいていくことをおススメします。


あと、僕の所有物の中で最もかさばり、邪魔だったのが【書籍】でした。


こちらもメルカリで売るのが、一番良いと思います。
ただ僕の場合は悲しいことに時間がなくて、すぐに処分したかったので、ブックオフオンラインを活用しました。

108冊売って722円。
ぶっちゃけ金額はしょぼしょぼですが、処分として考えたら結構ラクでした。

まずは
・自分で適当な段ボールに荷詰めして、
・何箱送るか申告して、
・そしたら佐川急便さんが取りに来て、
・後日、メールで査定が届いて、
・承諾したら入金される

って流れでした。


僕は本人確認書類を同封し忘れたので、後日郵送でハガキが届いたのでもうひと手間ありましたが、作業自体は結構ラクで充分満足できるものでした。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

業者に頼まないと結構大変


我が家は、3月の引き渡しだったことので、引越し業者に頼むととんでもない金額になるのではないかとビビって、自分達で引越ししました。


アパートと新築は大体30分くらいの離れ具合でして、
荷物もそんなにないだろうと勘違いしていたこともあり、笑
自分たちで引越しすることにしました。

結果的には、【引越しはできるけど、結構大変】でした。

我々の布陣は、
・我々夫婦
・僕の男友達2人(内1人、アキレス腱断裂中。笑)
・僕の両親
・奥さんの弟とお母さん

総勢8名の弱小パーティだったこともあり、そこそこ難儀しました。

まさに、【アキレス健断裂】の手も借りたいほどの危機的状況だったと認識してください。
容赦なく、荷物を運んでもらいました。笑


素人だけでやるもんじゃないですね。。
でも、結果的に【超格安】で引越しできた事も事実です。


引き渡し前って何かとお金が飛んでいくものなので、自分達で引越しする際はお財布と相談の上、自己責任でやりましょう。笑

まとめ


さて、今回は引越しが予想以上に大変だったという話でした。


夫婦2人暮らしでこんなに大変なんだから、
2.30年住んだ建物の建替でしばしば引越しが間に合わない理由も分かった気がします。


以下、関連記事です。


自宅設計中に投稿した記事です。

土地と建物との関係についての記事です。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた次回!!

最新情報をチェックしよう!
広告