建築本.comとは

大手ハウスメーカーに勤める私おすけが、建築について考え、学び、発表するブログです。

正式名称が【建築本.com】で、
ミドルネームが【建築士おすけのブログ】。(こっちはめっちゃブレてて、今まで何度か名前変わっています。笑)
今のところ読者は少ないので、【自己完結型ブログ】と呼んでおります。

本ブログは当初、建築に関する本を紹介するため【建築本】という名前で立ち上げましたから、【kentikuhon.com】が当サイトのURLになっています。

ご存じの通り、僕はこの世に生まれてからずっとローマ字の【タ行】を
【TA TI TU TE TO】 で表現して参りました。

そう、お気づきの方も多いでしょう。。
ブログ開設後、奥さんからローマ字の指摘を受け、悲しみに暮れました。。

9年間、建築業界に従事して感じた事は【設計はとっても大変】という事。
そして、もっと知識があれば【多くの過ちを防ぐことができたのではないか】という後悔があります。

仕事を始めたばかりの頃は非常にツラく、長いトンネルを進んでいるような感覚でした。

このような過去の自分やそれに近い状況の方を救うべく【知識の共有・継承が出来る場】を設けるために本ブログを運営しています。

さて、建築本.comでは以下の5つをテーマとして発信していきます。

実際に働いている僕が、ミスした事を赤裸々に語ります

僕は結構、まじなミスを色々してきました。

そして今も日々ミスし続けています。笑

そんな【僕のふり見て我がふり直せ】の精神で、僕のミス・過ち・勘違いを正直に語ります。

メディアに出ているイケてる建築士はカッコつけすぎです。
奴らは最初から

巨匠
全て計算済み。

の顔してますけど、絶対ウソ。笑
めっちゃ泥臭く仕事していると思いますよ!

建築業界は多くの知識を必要とします。

少なからず僕も皆さんにお伝え出来ることがあると思います。

※発信活動はしていますが、僕自身、現在進行形で【建築を学ぶ身】です。
 ブログの中で分かりにくい事、間違った解釈があればドシドシ連絡を頂けたらと思います。

一級建築士構造力学の問題を解説します

建築士試験は誰もが通る、険しい道です。

僕は、一級建築士試験に2回落ちて、3回目で合格しました。

その3年間の苦しみったら、言葉では言い表せません。。笑

本ブログの読者の方には出来る限り早く、建築士試験に合格してほしいと願っています。

なかでも僕が解説出来るのは【構造力学】

YouTubeでも解説動画を出していますので、参考にしてみて下さい。

分かりづらい用語や実務を解説します

仕事をしていると難解な法律や用語が出てきます。

特に基準法・都市計画法なんかは、条文をじっくりと読む時間もなければ、楽しみも感じません。笑

だから僕がかみ砕いて解説していきます。

建築に関わる学んだこと、考察、現場見学のまとめを公開します

建築は日々の生活の中に、当たり前のように存在します。

もしくは、目当ての建築を見学することもあります。

すると、毎日小さな【気づき・発見】があります。

建築に関わることや、仕事の仕方など僕の考察を発信します。

建築の本を紹介します

これは【建築本.com】のサイト名からも分かる通り、一番やりたかったのが建築本の紹介です。

建築に関する本の、建築の歴史・背景を読み解き、皆さんに紹介していきます。

僕にとって読書は、どれだけ忙しくても継続できた数少ない趣味のひとつです。

それは今でも変わりません。

大げさでなく、僕は読書習慣で人生が良い方向に変わったと思います。

皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

※1か月に1度だけ建築から外れた本も紹介します。
 僕の建築以外で好きなジャンル【物理・歴史・健康・スキル・お金】など

おすけ
それでは建築本.com行ってみましょうー!!

最初に読んでもらいたい記事はこちら