• 2021年3月30日
  • 0件

仕事が遅いんじゃない。断れないから終わらないだけ。

僕は慢性的な残業小僧です。なぜ仕事がこれほど終わらないのかを常に悩み続けてきました。はぁ〜なんでこんなに仕事遅いんだろうと思っていたら、どうやら問題はそこでは無いようです。あらゆる本を読んで、考え方がそもそも違うのだとハッキリ理解できました。今日はこの内容をシェアしていきたいと思います。ちなみに参考にしたのは、これらの本です。

  • 2021年3月23日
  • 0件

住宅設計者が感じた、オーディオブックを聞くメリット

僕は本が好きでいつ何時でも本を読みたい!もう本食って寝たい!!死んだ時は本と一緒に燃やしてくれ!!そんな思いで日々読書をしています。そんな僕でも本を読み進めるのがなかなか難しいときもあります。マジ、活字見たくない!!そんな感じになることも、たまにある。。そんなこんなで、結局たどり着いたのが、【オーディオブック】。これがめちゃくちゃ僕にハマってました。思わぬ副産物もありましたので、シェアしておきたいと思います。

  • 2021年3月18日
  • 0件

住宅設計はものづくりの中でも、ちょっと特殊で魅力的

今回は【住宅設計】が他のものづくりと少し立ち位置が違う部分についてご紹介します。この記事はこれから建築に進もうかどうか悩んでいる方への記事です。少しでも住宅設計の魅力が伝わればと!!余談ですが、毎年中学生に向けた職業紹介のボランティア活動をしていますが、学生にとって建築は結構人気の業界なんですよね。実際に働くとだいぶハードな仕事なんですが

  • 2021年3月3日
  • 0件

今年、僕がやらなければならないこと。

だいぶ忙しくしていて、更新が完全に滞りました。1月に『今年は頑張ろう!』と思っていたのも束の間、完全に精神がぶっ壊れるほど忙しい日々を送りました。笑さて、今日のテーマは【僕が今年やらなければいけないこと】についてです。今年は僕にとって、人生の大きな舵を切る年になると思います。そのくらい2021年は燃えているんです!!(もう3月ですが。)今年は良い年になると良いなー

  • 2021年2月2日
  • 0件

【住宅用蓄電池】の将来性について

今回は蓄電池の将来について書いていこうと思います。住宅用太陽光発電は、現在でも大手ハウスメーカーでも推しまくり。提案しまくり。現に働いている僕が言っているのでまぁ間違いないでしょう。笑さて、ここで少し太陽光の問題点についてお話しします。ぶっちゃけ現時点で住宅用太陽光の魅力は少なくなりつつあります。

  • 2021年1月31日
  • 0件

虫眼とアニ眼【建築本レビュー】

まずは、用語の定義から行きましょう。何ていったって、虫眼とアニ眼はどちらも造語。ここから説明しないとなんのこっちゃ分かりません。笑【虫眼】とは養老たけしさんがもつ眼。例えば道を歩いていると、どこからか絶滅危惧種の虫見つけちゃう、そんな感性の高い眼のことです。養老さんは大の虫好きらしいですね。これは人は皆小さい頃は持ってたのに、いつしか無くしてしまう、【ものごとをジッと見つめる姿勢】のようなイメージ。