ハネムーン行く時に言われて強烈に違和感を覚えた言葉3選


こんにちは。
おすけです。


今回は僕が結婚してハネムーンにくり出す前に会社の方々から言われた言葉で、強烈に違和感を感じた事についてまとめていきたいと思います。

と言いますのも【違和感を感じる部分】というのは、自分の価値観が大きく反映されている部分だと思っておりまして、たまに自分の価値観を確認する際に役立ってくれるのであります。


以前から我が職場は、古き良き!?価値観が残っておりまして、笑
それについては度々記事にしてきました。


自分の価値観も少しずつ変わっていくのだと思いますが、
今感じている事をまとめるためにもブログは良いツールです。


自分が同じような事を後輩達に言わないように、気をつけたいと思います。


それでは早速行ってみましょうー!!

もう二度行けないから、楽しんで来いよ!


これはおそらく上司の立場からすれば【激励】というか【思う存分楽しんでね】という気持ちも含まれていたのでしょうが、
上の句に関しては、生きとし生ける全ての上司から言われました。


しかもそれは、

上司
ハネムーンというイベントは2度と行けないんだぜ!
大切にしような!!

と言っているワケではなく、

上司
今後もこの会社にいるなら無理だよね?

という意図をビンビンに感じました。笑


確かにハネムーンのように夫婦2人で、羽を伸ばしてゆっくり出来る事は少ないのかも知れません。


家族構成も時間と共に変わりますし。


とはいえ、とはいえですよ。。

おすけ
えっ!?
僕の残りの人生、70年くらい(100年生きるつもり。)でこれがファイナルですか?

となりました。


これでは、なんか寂しい人生を想像してしまいます。


これからの人生でたまには、仕事を休んで自分の人生を豊かなものにしたいものです。


僕はこの時、会社に気を使って好きな場所に行けないのは悲しいなーと。
そういった人生にするのは辞めようと思ったのを覚えています。

今が1番楽しい時期だよ!


次に多かったのは、こんな言葉です。

上司
いいなーお前は、今が1番楽しい時期だよ

これも多くの人から言われました。


楽しい時期である事は間違いないのですが、
1番楽しい時期って言われると複雑です。笑

暗に、

・子どもができると大変だぜ!
・いづれ奥さんとの仲も冷え切るだろうよ。
・お前の幸せ感は今だけなんだよ。
と強調されているようです。

仮にそうなるとしても、これを本人に言う意味はあるのでしょうか?笑

おすけ
言わなくても良い一言。笑

次はマイホーム&子どもだね!


これは僕がハウスメーカーに勤めているからかも知れません。
ですが、結婚が済んだらマイホームを建て、子どもをつくる事が【大人の証】のように扱われています。


案の定、ハネムーンから帰ってきたら多くの営業マンからクロージングをかけられました。笑


と言うか、マイホームもしかり、子育てもしかり、

おすけ
自分の人生なんだから自分で決めるわ!!

と何度も言いかけました。

なんと言うか、
・お節介というか、
・多様性を考えてくれないというか、

何とも息苦しさを感じたものです。


これは仕事をしている時も非常に感じる部分であります。。


確かに仕事柄、「お子さんが生まれたのをきっかけに家づくりを!」と思っているお客さんと接する機会が多いので、このような価値観が主流のように感じるのかも知れませんね。。


僕たちハウスメーカーの職業病なのかも知れません。

まとめ


今回は僕の職場で感じた違和感のお話でした。


僕の憶測が8割強の記事でしたが、笑
それでもこれらの発言の根本には、僕が解説した意味を少なからず含んでいるような気がします。


職場の価値観が少しでも多様性を認めてくれる事を願います。
そして自分も価値観に縛られずに生きていきたいものです。

以下関連記事です。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
それではまた次回!!

最新情報をチェックしよう!
広告