【ハウスメーカー設計】忙しい日々を乗り越えて見えてきた、3つの無駄なこと。

こんにちは
おすけです。

今回は、自分が必要だと思っていたけど、実は無駄だったことを紹介していきます。

ウッドショックの駆け込み受注により、忙しい日々を過ごしました。

毎年更新される【忙しさランキング】(おすけ調べ)でもかなり上位にランキングしたと思います。

まぁとにかく【打ち合わせが多かった】といったカンジ。

さらに子育てもあり、なかなか自分の時間が取れない日々が続きました。

おすけ
ブログ更新、停滞しまくり。。

『このままでは、家族も、仕事も、副業も中途半端になる。。』
という恐怖心から、改めて仕事のやり方を見直しました!

建築業界は残業万歳の空気感がまだまだありますが、それでも定時に仕事終えて颯爽と帰るスーパースターはいるもの。

彼らのやり方参考に、改めてやり方を考え直しましょう。

それでは早速行ってみましょう〜‼︎

メール返信はiPhoneで音声入力が爆速

今までなんとなくメールはパソコン上でやるのが当たり前だと思っていて、iPhoneでのメール操作に抵抗感がありました。

おすけ
だって画面ちっこいし。。。

 

しかし!!
日中は打ち合わせ、残業時間にメールを返すという日々にめっちゃ違和感を覚え、メールをiPhoneで処理する方法に切り替えました。

まだまだ全てをiPhoneで処理できないですが、iPhoneでチェックしてフラグだけ立てておけば、パソコン上でチェックすべきメールも仕分けしておけます。

さらに最近では、音声入力のほうが断然早いことがわかり、メールも音声入力に切り替え中です。

「承知いたしました。」
「かしこまりました、対応いたします。」

などのレスポンス系は爆速ですし、 
長い文章を書く場合でも、音声入力だと精神的ハードルが下がり、比較的レスポンスよく返せるようになりました。

もともと、メール嫌いな僕は【メールを処理する】というタスクを書きださないと、メールを数日放置する超ダルダルおじさんです。

とにかくこの音声入力なら、
・メールも処理できるし、
・日々の気づきもすぐ書けるし、
・ブログも書けるし、

いいことずくめ。

おすけ
技術の進歩に感謝であります。

図面作業はやらない

僕はもともと、図面作成こそ設計士の1番の仕事だと思っていました。

ですが、自分を【図面を書く人】ではなく、【打ち合わせをする人】【考える人】と再定義したことで、自分のやるべきことが明確になりました。

以前は、着工前の不安なお客様に対して、図面作業ができないからと言う理由で、打ち合わせをやんわり断っていたくらいです。笑 

まさに本末転倒。。

【打ち合わせ】は設計士でしかできないことであり、【図面作業】はぶっちゃけ僕じゃなくても良いです。

無駄な仕事を探すのではなく、自分じゃなくても良い仕事を探す行為に近いですね。

図面修正をCADオペレーターに任せられると、余った時間を違う仕事に充てられます。

図面作成にかかった時間が惜しいのではなく、それにより出来なかった仕事が最大の損失だと思考を切り替えて、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

仮に自分で図面修正できる時間があったとしても、それでも他人に任せるべきです。

図面作業は仕事をした気になれるし、嫌な仕事を先延ばしにするには持ってこいのタスク。笑

おすけ
仕事した感は、マジで麻薬。

これらの仕事を思い切ってバッサリ捨てる勇気を持ちましょう!!
最近は、【人に頼めること探し】を頑張るようにしています。

同僚との昼飯

コロナ以降、外食できないため休憩室でご飯を食べるようになりました。

ですが、最近気づいた恐ろしい事実が、大体毎日同じ話しているってこと。笑

まぁ同じ人と話してたら、同じ話題になるのは当たり前ですよね。。

他部署の方と話をする機会は重要ですが、『毎日じゃなくてもいいかなぁ。。』と思い始めたところです。

それより昼休憩で
・現場調査に行く
・現場で大工さんと打合せ
・完成現場の写真撮りに行く

ことに充てていきたいと思うようになりました。


もっと言えば、お客さんとの打ち合わせにも使えるかもしれません。

お昼をすきま時間だと捉えていなかったので、自分の中では新たな1時間を手に入れた感覚。笑

普段やれなかったことに充てる時間にしたいと思います。

まとめ

こんな感じでこれからは、無駄を見つけて鬼カットしていくことを意識していきたいですね。

スピードじゃなく、仕事量が少ないヤツがもっとも優秀です。

みんな定時に帰ろう!

おすけ

定時 is ビューティフル。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた次回!!

最新情報をチェックしよう!
広告