TAG

家づくり

  • 2021年5月19日
  • 0件

住宅設計者から見たリビング階段の良さ

今回は【リビング階段】について、住宅設計をしている僕から見た、良いトコロをまとめていきたいと思います。年に数回は提案していますが、否定的な人も多いのが、このリビング階段。全然アリだと思うんですけどね。個人的には、一般的なメリット『帰宅時に必ず子どもの顔が見れる!これで家族仲良し、サイコー』ってのはどうでも良いと思ってまして。笑むしろ、毎日子どもの顔が見れるってのは、どこか窮屈に感じてしまうタイプ。だって、読者のみなさんも【誰とも会いたくない日】ってありませんか⁈笑失恋した時とか。めっちゃ仕事でやらかした日とか。

  • 2021年4月21日
  • 0件

【実体験】自宅にトップライト(天窓)つけて正解でした。

こんにちは。おすけです。我が家には、トップライトがあります。いろいろ悩んで採用しましたが、結果マジで正解でした。トップライトは、建築における解法として効果的だと実感できました。お施主さんはトップライトに否定的な人も多いですが、今回は建築士として、そして施主として、『トップライトって良いもんだよね〜』って話をしていきます。それでは早速行ってみましょう〜!!

  • 2020年11月13日
  • 0件

老後を考えて家づくりは意味あるのか?

今回は【老後を考えた家づくり】が必要なのかどうかについて解説したいと思います。普段住宅設計をしているとよく、・老後のことを考えて段差をなくしたいとか・いつか階段が上がれなくなったときのために、 1階の畳コーナーを個室に出来るようにとかこういった要望をよく受けます。。ですが、現代の家づくりで老後を考えて家づくりをすべきなのか、やや疑問に思っています。今回は、その理由を解説したいと思います。

  • 2020年6月22日
  • 0件

注文住宅を親に相談しちゃいけない。【ブレるからな】

こんにちは。おすけです。現在30歳になって、同世代の方と打ち合わせをすることが多くなってきました。すると、打ち合わせの中で、こんな話を受けることがあります。「一度持ち帰って、両親と相談してみます。」この言葉の真意としては、・ハウスメーカーの営業がしつこいから、テキトーにあしらう口実を作ろう。・意思決定がムズイので、人生の先輩である親に相談しよう。まぁ大体この2つに絞られるのではないかと思います。とは言え個人的には、どちらの考えだとしても効果的ではないのでは!?と思うのです。理由を説明していきます。

  • 2020年4月9日
  • 0件

【失敗しない家づくり】残念な家になっちゃう人の特徴【3選】

こんにちは。おすけです。普段仕事をしていると、ほんと良い家になったなぁ〜と思う物件と要望には答えたけど、なんかビミョーと思う物件があります。僕たちも精一杯提案しますが、最終的にはお施主さんの家。僕たちでコントロールできないことも結構多いのです。というワケで、今回は残念なお家になっちゃうお施主さんの特徴について解説していきたいと思います‼︎これから家を建てる方はぜひ見て下さいね。

  • 2019年9月16日
  • 0件

設計者でも、自邸は死ぬほど悩むって話【検討すべきポイント】

僕がハウスメーカー設計として働いて8年目になります。今まで担当して実際に建った家は100棟を超えます。ざっと計算しても、だいたい一年で20棟くらい担当しますので丸7年働いたとしても約140棟くらい。結構多いですね。。今回自分の家を設計することになって、思ったことです。自邸は死ぬほど悩む。。笑