TAG

打合せ

  • 2022年6月4日
  • 0件

建替の時、設計者が気をつけるべきチェックポイント

今回は、僕が【建替案件の時に気をつけていること】について解説していきます。母屋と離れがあるような家では、建て替え時には注意が必要です。何度かやっていくと勘ドコロがわかってくるのですが、まだ経験が浅いうちは、以下で示すフローに従って業務を進めてみてください。今回は、全解体して建て替えでなく、敷地内に複数棟の建物があるような物件を想定しています。

  • 2022年4月5日
  • 0件

ハウスメーカーで10年働いて、起きた気持ちの変化

今回は、僕がハウスメーカーに10年働いて起きた、気持ちや考え方の変化について解説していきます。この記事はハウスメーカーで働いて、2.3年目の人に向けた記事です。新人の頃は技術的にも精神的にも未熟で、不安や不満が多い時期だと思います。この仕事続けていくのは無理かも?なんて思っている人に届けば良いな~と思います。

  • 2022年2月7日
  • 0件

安心感という潜在ニーズを忘れちゃいけない。【ハウスメーカーを選ぶ理由】

今回は、ハウスメーカーに求められる潜在ニーズについて解説していきます。設計の能力が上がってくると、できることが増え、お客様への提案もやや尖ったものになっていきます。設計能力が上がったのは喜ばしいことですが、ハウスメーカーに来るお客様が、潜在的にどういったニーズを持っているのかを意識しなければなりません。そこを見誤ってしまうと、設計者の独りよがりな住宅になってしまいます。

  • 2022年1月16日
  • 0件

設計者の作風(自分らしさ)とは何か。【お施主さんとの向き合い方】

今回は、僕が普段気をつけている【お施主さんとの向き合い方】について解説していきます。設計者としてまだ日が浅かった頃は、打ち合わせがうまく進まないのを、ガッツリお施主さんのせいにしていました。(ヤベー奴。)当時は、自分が良いと思う提案を採用してもらえないと、『まったく、センスないぜ!』なんてマジで思っていたんですね~。笑かなりイタイ奴なんですが、きっと若手設計者なら同じような感覚に陥ったことがあると思います。住宅設計をしていると、住まい方は本当に【十人十色】だと感じます。

  • 2021年12月14日
  • 0件

【建築士用】グラスウールとロックウールの違いの覚え方

お施主さんからよく聞かれる質問ランキングの上位に食い込むこの言葉。『ロックウールとグラスウールって何が違うんですか』設計士なら一度は調べるんですが、何せ名前が似すぎなので、どっちがどっちだったか忘れちゃいます。。そこで、そのプロセスを数回繰り返した僕が、最終的に『こうやって覚えれば良いじゃん!!』ってなった覚え方を伝授したいと思います。それではさっそく行ってみましょう~!!

  • 2020年10月5日
  • 0件

【登場人物】が多い案件に対するアプローチ

今回は、登場人物が多い案件はどうすれば良いのか?について解説していきたいと思います。「登場人物が多い」とはどういう事か、・ご両親・ご近所さん・家相士さんなどなど、お施主さんではないけれど、住宅計画に口を挟んでくる方の事を指します。これが結構大変なんですよね。。それでは早速行ってみましょうー!!